ホーム > チームデータ > 硬式野球部設立の経緯

名古屋で生まれ、名古屋のまちと人に育ててもらったジェイプロジェクト。創業から12年目を走る今、私たちはエネルギッシュな新しい仲間を迎えました。
『居酒屋が硬式野球部設立』そんなタイトルが多くの新聞紙面やテレビにならび、たくさんの方の応援を受けて、身の引き締まる思いでスタートをきりました。

ジェイプロジェクトの成長は、ここで働くみんなの成長で成り立っています。 創業当初から、人を育てるという共通の目標を全員が持ち、その結果、社員の数が増え、お店の数が増え、活躍するエリアが増えて今に至ります。
違う地域で働いていても、違う時間帯に働いていても、みんなの情熱が一つになれる存在「心の社旗」がほしい。
そんな考えのもと、硬式野球部の設立を決意しました。

“一致団結”その求心力を担ってくれる存在として、フレッシュな彼らに、大いに期待しています。 そしてその輪が、地元地域の方々や来店してくださるお客様にも広がり、一緒に応援して元気になれる仲間が増えたとしたら、育ててくれたこの街に、少しでも恩返しができるのではないかと思います。
もし、同じ想いでスポーツに取り組む企業が増えたとしたら、育ててくれたこの社会に、少しでも貢献できるのではないかと思います。

ジェイプロジェクトというロゴの入った野球帽を見て、社員をはじめとする多くの方が自分たちのチームだ!と応援してくれるよう、部員一同、全力で取り組みます。
どうか皆さま、彼らにあたたかいご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

2009年4月1日
株式会社ジェイプロジェクト
代表取締役 新田 治郎  




ページの先頭へ戻る